nlp協会で心理学を身につける【プロカウンセラーへの道】

赤ちゃんと触れ合う資格

女性

ロイヤルセラピスト協会ではベビーマッサージやマザーリトミックなど、赤ちゃんの情緒教育のために必要なことを資格として認定しています。講座を受けるとこの資格の試験を受けることが出来、取得できるとそれを人に教えることもできるようになります。

実践的な心理学を習得する

テレビなどでも活躍している書道家の川尾朋子のことを調べている人に適しているのが、こちらとなるので活用するといいでしょう。

人間関係を円滑にさせたいと考えていませんか。nlpの協会でノウハウを身につけることで、願いを叶えられます。

基準づくりから始まった

女性

nlpは、1970年に始まった心理療法を元にする実践的な心理学の技術です。nlpの今は、カウンセリングなどにとどまらず、職業にとらわれない応用技術が開発され、その技術はだれでも講習を受けることで習得できるようになっています。しかし、講習を行うスクールなどは玉石混交の世界で、nlpという有用な技術に対して誤解を生むようなことも起こってきました。そのため、日本でもnlp協会が発足して、nlpの専門家等の適切な人材育成や啓蒙活動などを行なっています。日本で協会ができたのは比較的最近で、2008年のことです。そして、この協会を中心として、日本でのnlpの基準づくりからはじめられ、広い分野を扱う時に問題になる専門領域の明確化も行われています。

スクール選びの基準とは

nlpを習得するには、スクールなどで講習を受けます。最初アメリカで始まったnlpですが、日本でも人気が出てきており、スクールでの講習を受ける人の数も多くなっています。ただし、その教育レベルは上下差が大きく、料金も安いが講習内容も貧弱なところも少なくありません。そこで、日本nlp協会では、講習の基準を公開しています。それは、プラクティショナーコース(一般的な講習)は、日数で10日から2週間程度、実講習時間が70時間以上、その費用は30万円から40万円を推奨しています。これよりも講習時間の少なく、費用の安いところは、クオリティーに問題があるとしています。もし、nlpに関心があるのでしたら、最初にこの協会のウェブサイトを訪れることをおすすめします。

土地活用をするために生産緑地について知ってみよう。運用をサポートしてくれるサービスも展開されています。

好きな時に学習できる

女性

通信講座に申込む時は学習期間をよく調べてから学習計画をたてる必要があります。学習期間が終了するとサポートを受けられなくなってしまうので注意が必要です。また、分からない点はメールやFAXなどで質問できるか他のサポート体制も調べてから申込むと安心です。

知的財産権の重要性と学習

セミナー

知財は、著作権や意匠権など様々な権利があり、その範囲も広範囲になっている。また、デジタルデータを介してこれらの権利を侵害されるケースが増えており、重要性が高くなっている。それらを背景として、知財セミナーが人気になっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2015 nlp協会で心理学を身につける【プロカウンセラーへの道】 All Rights Reserved.