nlp協会で心理学を身につける【プロカウンセラーへの道】

赤ちゃんと触れ合う資格

どんな協会か

女性

ロイヤルセラピスト協会は内閣不認証の特定非営利活動法人であり、ここは赤ちゃんのマッサージなどを親子でコミュニケーションを取る手段を学び、それを資格として発行している団体です。このロイヤルセラピスト協会では、ベビーマッサージや赤ちゃんのスキンケアなどといったベビー系セラピスト養成講座や赤ちゃんの情緒教育に関わるマザーリトミック講座など様々な講座が用意されており、これらの講座を受けることによって日本セラピスト検定機構の主催するRTA認定試験を受けることが出来ます。ロイヤルセラピスト協会でこれらの資格を取得すると、人に対してそのセラピーを教えたり、家でベビーマッサージなどの教室を開くことが出来るようになり、実際にこれを開催している人もたくさんいます。

ふれあいの大切さ

ロイヤルセラピスト協会で取得することの出来る資格は、赤ちゃんの今後の性格形成にも大きく関わってきます。やはり、小さいうちから肌を触れ合わせたりすることによって親のぬくもりを感じ安心感を得ることは小さい子供にとってとても大切なことです。このロイヤルセラピスト協会で取得することが出来る資格の中にあるベビーマッサージなどは本来親子のスキンシップを図るためのものであり、赤ちゃん教室などでも大切なこととして教えられることが多いものです。これから子供が成長するにつれて反抗期や思春期を迎えると親に反抗することも増えてきます。ですが、小さいうちから親子で触れ合うことを大切にすることによって親子間での信頼関係もこれらで築き上げることが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2015 nlp協会で心理学を身につける【プロカウンセラーへの道】 All Rights Reserved.